冬本番。幻想的な嵐山
底冷えの京都。

京の冬は、とっても寒いのが有名です。

厳しい寒さでも、細い糸をピン、と張り詰めたような
冷たい空気が、新鮮に感じられるのが冬の良さかと思います。

冷たい風に、身も心も引き締まる。

寒いだけでない、冬の良さを感じられるのも京都の魅力でしょう。


また、冬と言えば、誰もが想い浮かべるのが「雪」ですね。

本来、京の中心はあまり雪が積もらないのですが、
今年は各地で積雪が報告されております。

嵐山に工房をかまえる祐斎亭も例外ではございません。
真っ白な雪化粧に身を包む。

a0090855_19321779.jpg

雪の嵐山は幻想的でした…


祐斎亭の玄関先では、タヌキも雪化粧でお出迎えです。
a0090855_19331013.jpg



厳しい寒さで、ついついお出かけに億劫になりがちですが、
思い切って、日本の冬を体感しに、嵐山へおでかけしてみませんか?

きっと、冬にしか感じられない嵐山の自然のたくましさや
冬にしか味わえない暖かい出来事に出逢えることでしょう…
[PR]
by yusai_okuda | 2011-01-30 19:36