<   2009年 09月 ( 18 )   > この月の画像一覧
雨の日
みなさまこんにちは。
9月も今日で最終日となりましたね。
衣替えも完了したころでしょう。

雨がふったらカタツムリをたまに見かけますね。
強い雨が降っているときに、ふと窓を見かけると・・・
a0090855_1738185.jpg

なんと
a0090855_17383480.jpg
カマキリが逆さまになっていました。

虫はなぜガラスやビニールなどの、表面がつるつるした所にしがみついていられるのでしょうか?
どなたかお分かりになられる方がいらっしゃいましたら教えていただきたいです・・・
[PR]
by yusai_okuda | 2009-09-30 17:41 | 日記
夢黄櫨染コースター
みなさまこんばんは。
今回、夢黄櫨染のコースターを五ご紹介いたします。

現在の夢黄櫨染のコースターはすべて手描きです。
a0090855_18125541.jpg

そのため、同じコースターは世界に1枚もありません。

夢黄櫨染の染料をしよういているため、色変化をご覧いただけます。
あなたのお手元で、夢黄櫨染の色変化をお楽しみいただきたいです。
[PR]
by yusai_okuda | 2009-09-29 18:16 | 作品紹介
風の便り
みなさまこんにちは。
本日は曇りで、ここ数日の暑さがなかったかのようですね。
ときどき雨がふるため、独特の湿気が感じられます。
じっとしていれば涼しいくらいですが、少し動くと汗がにじみます。

そんなときですが、秋の便りがさまざまなカタチで私達のもとへ届いております。
昨日、私は風の便りを受け取りました。
秋になるとオレンジ色の小さな花をつける木からです。
そう、「金木犀」からです。
おそらく裏の亀山公園の方から届いたのでしょう。

みなさまも秋の便りを受け取った際はお教えいただけませんか?
多くの方と小さい秋から大きい秋まで共有できたら素敵だと思います♩
[PR]
by yusai_okuda | 2009-09-28 15:16 | 日記
本日も快晴なり
みなさまこんばんは。
シルバーウィークが終わりまして、早くも週末がやってきましたね。

そんな今日も抜けるような青空の快晴でございました。
あまりにもキレイな青空だったので携帯カメラで撮影してみました。
a0090855_20233275.jpg
写真は中之島公園から渡月橋を望んだものです。

この写真を見てお気付きになられた方もいらっしゃると思いますが
写真中央部に写る小倉山が少し秋の色にかわってきております。

気づけばもう9月の下旬で、あっという間に季節はかわっていきますね。
これからめまぐるしい変化をしていくのが楽しみです。
[PR]
by yusai_okuda | 2009-09-25 20:28 | 嵐山 祐斎亭
お久しぶりです!
みなさまこんばんは。

シルバーウィークはいかがお過ごしでしたでしょうか?
現在も連休の方もいらっしゃるかと思います。

大型連休が一段落ついたところで、嵐山も落ち着いております。
今朝は雲ひとつない青空で、夏を思わせる気候でした。
そんな暑さもお昼までで、景色は秋に向かっているようです。

工房のお庭には栗が落ちておりました。
a0090855_1933383.jpg

知り合いの方に柿のお裾分けをいただいたり・・・
祐斎亭のディスプレイも小さい秋に変わってきました。

真っ赤な紅葉の秋も楽しみですが
徐々に秋を感じていくのも楽しみですね。
[PR]
by yusai_okuda | 2009-09-24 19:04 | 日記
シルバーウィーク
みなさまおはようございます。

今話題のシルバーウィーク、早い方では明日からでしょう。
長期の方では9連休の方もいらっしゃるでしょう。
秋の大型連休で、高速道路1000円であるならばお車で外出される方が多そうですね。

祐斎亭の位置する嵐山も秋を感じさせるようになり
祐斎亭の庭では栗が落ちていたり、亀山公園の緑の地面には
落ち葉が舞うようになってきました。

この連休に、嵐山で小さな秋をみつけにいらっしゃいませんか?
[PR]
by yusai_okuda | 2009-09-18 10:27 | 日記
あったかい
みなさまこんにちは。
暑かった日差しも、暖かいと感じるようになってきました。
日陰にはいると涼しさの違いがわかりますね。

工房のふたりも例外ではなく、ひなたぼっこをしておりました。
a0090855_1637824.jpg
工房の作家・相良さんとキハチくんをパチリ。
[PR]
by yusai_okuda | 2009-09-17 14:01 | キハチとクウ
祐斎亭の歴史
みなさまこんばんは。
今回は祐斎亭の歴史を少しお伝えします。

今の祐斎亭は明治2年に建てられたもので、以前は「ちどり」という料理旅館でありました。
そのため、祐斎亭の中には歴史を感じられるポイントがたくさんあります。

おもしろい所がたくさんある中で、今回は「柱」の面白いところをご紹介させていただきます。

a0090855_175119100.jpg


写真に写っている柱の中央部に何か見えるのがおわかりでしょうか?

近づいてみると・・・
a0090855_17522615.jpg
「クマミルク」とかかれたシールが貼ってありました。

いったいこのシールはいつ貼られたのか・・・
はたまたこの「クマミルク」というのは何なのか・・・

気になってインターネットで調べてみますと、どうやら大正~昭和にかけて実在した商品のようです。
この「クマミルク」は北海道練乳㈱という会社が製造しており、現在の大日本乳製品だそうす。
詳しくは・・・参考HP⇒http://www.dik.co.jp/seken/PRO/taisyo.html
参考HP⇒東京大学総合研究博物館画像アーカイブス:日本の新聞広告3000

このことで、遅くても昭和初期頃にこのシールは貼られたのではないか、と予想できます。

こういった昔の人の忘れものを見つけたとき、時代の流れを感じるのも一つの楽しみ方かもしれませんね。
[PR]
by yusai_okuda | 2009-09-16 17:47 | 嵐山 祐斎亭
衣替えの季節
みなさまこんばんは。
本日はあいにくのお天気でした。
昨日の暑さをいっさい感じさせない気温でしたね。
この時期注意したいのが風邪ですね。
季節のかわりめは要注意ですし、インフルエンザにもご注意を。。

そして、体調管理に気を配りつつタンスの中も管理したいですね。
日中の暑さを考えると夏物が必要で、
朝・夕の冷え込みを考えると薄手の上着が必要で・・・

夏ものと秋冬ものでタンスの中があふれないようにしたいです。
[PR]
by yusai_okuda | 2009-09-15 18:58 | 日記
大漁 大漁

a0090855_15541992.jpgみなさまこんにちは。
数日前まではセミの大合唱・コンサート状態でしたが近頃はめっきり数が減ってしまい、リサイタル状態になっております。

秋が近づきますと、思い浮かぶのは
どんな秋でしょうか?
読書、芸術、運動、そして・・・

食の秋・・・
鮎獲り名人の祐斎先生、今年も大漁です。

祐斎亭ではこの天然の鮎を特性の魚焼き器で塩焼きに、祐斎先生が7年かけて完成させた鮎の甘露煮に変身させます。

皆様はどんな食の秋をお楽しみでしょうか?
[PR]
by yusai_okuda | 2009-09-14 17:53 | 嵐山 祐斎亭